電子レンジに入れていいの?

電子レンジに入れていいの?

電子レンジに入れていいの? 和食器といっても幅広く、素材も木製のものから陶器、磁器のものまでさまざまなものが揃います。最近の日本人の生活の中で電子レンジは欠かせないアイテムとなっていますが、和食器の中でも木製のものや陶器のもの、お皿の縁などに金線や銀線などが入っているもの、いわゆる漆器の類などは電子レンジにかけることはできません。

陶器は、素地が吸水性を持っており、素地の色は土の色に近い感じになっています。持った時も磁器に比べて同じ大きさでも分厚く、重たい印象です。釉薬がかかっている場合は、器の底を見ると判断できます。磁器は素地が白色で表面はなめらかな状態になっています。

和食器の中でも電子レンジにかけられるものは、そのように表記してあるため、購入する時に注意する必要があります。逆に書かれていない場合は使用しない方が無難です。もし使用してしまうと器が欠けたりヒビが入ったり、金線や銀線の入ったものではスパークすることがあり、危険です。

和食器は食器洗浄機に入れていいの?

和食器は食器洗浄機に入れていいの? 自動洗浄してくれるため何かと重宝する食器洗浄機ですが気になる事といえばきちんと洗い流せるのかという事と漆塗りなどの和食器などについて塗装が剥がれる心配はないかという点です。前者については日進月歩で進化しており安い価格帯のものは別として平均的な3万円を超えるような価格帯のものであれば洗浄力も強いためプロ並みを期待しない一般家庭では十分です。そして塗装などがある和食器に対応できるかどうかは使用されている洗剤による部分があります。

例えば海外メーカーの食器洗浄機でそれに対応する専用洗剤の場合は何とも言えません。海外メーカーが日本で販売するとはいえ、いちいち和食器の特性を生かしてテストを行っていない場合が多いからです。なので使ってみないと分からないというのが正直なところです。その点、日本のメーカーのものであれば事前にテストを行っている場合が多く、取扱説明書にも入れていいもの、駄目なものが明記されている場合が多く安心感があると言えます。

新着情報

◎2018/5/21

味わいと温かみがある手触り
の情報を更新しました。

◎2018/3/13

電子レンジに入れていいの?
の情報を更新しました。

◎2018/1/25

安価で買える和食器でお試し
の情報を更新しました。

◎2017/11/28

「箱膳」の使い方
の情報を更新しました。

◎2017/8/8

「飯器」の特徴
の情報を更新しました。

◎2017/6/28

サイト公開しました

「食器 レンジ」
に関連するツイート
Twitter